レバリズム

オルニチンの働き

極度の疲労感が日常的に続いたり、回復に長期間の休養が必要なことはないでしょうか?
人は極度の疲れの中では睡眠も十分に取ることができなくなり、悪循環に陥ってしまいます。
一般的にからだの疲労感は血液中に言ってい濃度以上の代謝物があると感じられるといわれています。

 

このような場合には肝臓の機能が低下していることが疑われます。
その原因は日頃のストレスやアルコール摂取、食生活など人により様々かもしれません。
肝機能をサポートする成分として広く知られているのがアミノ酸の一種であるオルニチンです。
オルニチンには肝臓内のオルニチンサイクルと呼ばれる代謝経路で有毒なアンモニアの解毒を促す作用があります。
この作用によって、これまで滞っていた血液の中の代謝物がスムーズに排出され、疲労回復へと導いていくのです。

 

シジミでオルニチンを補おうとすると、肝臓の状態によっては数千個を摂取しなければ賄うことができない場合もあるため、効率的に摂取したいと考えれている場合にはサプリメントを利用してみることをお勧めします。