レバリズム

タウリンの働き

近年、生活習慣病のひとつである糖尿病予防として食生活や日常的な運動を取り入れるなど、生活習慣の改善などが呼びかけられています。
糖尿病は本人に発症の自覚がないことから、予備軍だけでも日本国内に2000万人以上もいるとも言われています。
糖尿病の発症リスクを下げるためには、血糖値をコントロールすることが必要です。

 

糖尿病を発症した人とそうでない人の血中タウリン濃度を比較したところ、発症した人はそうでない人より70%もタウリンの量が少ないという報告があります。
実は血糖値を下げるために必要とされるインスリンを分泌するためにはタウリンのサポートが不可欠なのです。

 

つまり、糖尿病を発症すると血糖値を下げようとして多くのタウリンが消費されてしまうのです。
このように、タウリンは血糖値を下げるために不可欠な成分であり、血糖値が気になる人や糖尿病の疑いがある人は、食事やサプリメントによって、タウリンを積極的に摂取してみてはどうでしょうか?